ホーム>蔵だより>2016年4月

2016年4月

【ピア効果】個々の成長に相乗効果をもたらす?

"ピア効果"というものをご存知でしょうか。

昨日テレビを見ていて、

このことに触れていたので面白いなと感じ、

書こうかなと思いました。

 

 

簡潔に説明すると、

ピア効果とは意識や能力の高い集団の中に身を置くことで、

切磋琢磨しお互いを高め合う効果のことです。

 

 

教育学や経済学において用いられることが多くあるかと思います。

 

 

例えば、

難関大学を目指す進学校のように、高い意識や能力を持った人間が集まり

お互いを刺激・感化させることは、集団全体のレベルアップに加え

個々の成長に相乗効果をもたらします。

 

 

ピア (peer) とは

仲間、同級生、同僚、地位・能力などが同等の者という意味を持つ単語のことです。

 

 

ピア効果は、

上記にある"同等の者"というのが重要で、

逆に歴然とした差がある者たちを集め競わせても、

個々の成長に相乗効果は得られないという結果が出ています。

 

 

個人でもそうなのですが、

自分は会社でも精通するところがあるかなと思います。

 

 

私は年に何回か焼酎(主に麦焼酎)を造っている酒造メーカーさんのところに

見学させてもらいに行くのですが、

同じ規格(トータル1,500kg仕込み)を行っているところは

必ず何かしら勉強になることがあります。

 

 

それが例えば、

4,000kgや5,000kgなどの大きな規格になると、

麦などの原料の蒸しかたや、

麹菌の付け方、使う設備自体などが変わり、

ピンとこないところが割とあったりします。

 

 

私は細かいところの知恵ないし

技術が以外と重要と考えるのですが、

そういう点が見つけられなかったりします。

 

 

野球とソフトボールって似てるけど、

全然違うところもありますよね。

そんな感じですかね。

 

 

少し話がそれましたが(-_-)

なんとなく理解していたピア効果を改めてテレビで解説されると、

自分や会社を成長させるにはとてもいい手段だと思いました。

 

 

これを期に

同じような環境にいる方と切磋琢磨して

自分を成長させ、

会社に貢献できるよう意識してピア効果を使おうと思いました。

 

 

 

(通信販売コーナー作成中)

大分県宇佐市|麦焼酎・大分の酒・酒蔵

縣屋酒造(株)

大分県宇佐市安心院町折敷田130

2次仕込み(2次モロミ造り)

今回は縣屋酒造で行っている2次仕込みを紹介したいと思います。

麦麹を造り、酒母を造り、いよいよ本格的に麦でアルコールを取得するための醸造を行います。

簡潔に説明すると、 1次モロミ+水+蒸し麦=2次モロミです。

朝の1次仕込みが終わると、 2次仕込みを行うために1,000kgの麦を蒸しはじめます。

麦を蒸し機に入れて、浸漬して、水切りして、蒸気を入れて蒸しているあいだに1次モロミ(酒母)を1次タンクから2次タンクへと移します。

下の画像がモロミを移しているときのものです。

2016427142651.jpg

大体、約1,100Lくらいあります。

そして、1次モロミを移し終えると、次に水を足します。

大体、1,600Lくらい入れます。

「1次モロミ+水」の状態のときのことを「水麹」と呼びます。

下の画像が水麹です。

201642714324.jpg

そして、仕込み温度を決めるために、

この水麹のときの温度をチェックして、蒸した麦を何度まで冷却するかを検討します。

ざっくり言うと、麦を送り終えたときの2次モロミ温度は、縣屋酒造では22~25℃くらいです。

 

下の画像のように、適温にまで冷やした麦をエアシューターを使い送ります。

201642714404.jpg

2016427144137.jpg

すべての行程を終え、2仕込みが完了した直後のものです。

2016427144935.jpg

仕込み終えた直後のものから、約4時間経ったものが 下の画像です。

"プクプク"と発酵がはじまっています。

ちょっと分かりにくいかもしれません(-_-;) すいません。

2016427145417.jpg

縣屋酒造では、2次モロミを造ってから11~12日間発酵させて蒸留します。

モロミ温度は、造る麦焼酎の種類に寄りますが、最高30℃のものと、32℃のものに分けています。

3日目にピークを持ってくるよう調整しています。

温度を上げすぎると、後半ヘタってしまいアルコールが採れない。

温度を下げすぎてもイマイチ酵母が元気よく走れなくてアルコールが採れない。

とうまくコントロールしてあげる必要があります。

夏はタンクの外側に水をかけたり、扇風機をあてたりして冷やしますし、 冬は保温材を巻いたり、下にコタツをつけたりして温度が下がらないようにします。

ですからモロミの状態(まだ元気があるのか、ないのか)と毎日の気温(最高と最低)をみて、どう処置するかを1本1本決めます。

これは経験が要ります。

ただ正直、酒母が問題なくできていれば 2次モロミはまず問題なく発酵します。

なので酒母造りほど心配ではないです。

そして、酒母造りよりも麹造りのほうが心配です。

結局のところ、焼酎や日本酒造りは麹が相当に大事なのです。

 

 

(通信販売コーナー作成中)
 
大分県宇佐市|麦焼酎・大分の酒・酒蔵
 
縣屋酒造㈱
 
大分県宇佐市安心院町折敷田130

お酒に強い県TOP 10、弱い県TOP 10

少し前に

お酒に強い県のトップ3と、弱い県のトップ3を載せたところ、

トップ10を知りたいとの要望がありましたので載せておこうと思います(^^)

 

その前に少しおさらいですが、

アルコールは体内に入ると、酵素の働きで「アセトアルデヒド」というものに分解されます。

このアセトアルデヒドが吐き気や二日酔いの原因となります。

簡潔にいうと、アセトアルデヒドを早く分解できる人がアルコールに強い人となります。

 

日本人の分布だと、

お酒に強い人(活性100)は53%

ほどほど(活性6)は43%

全く飲めない(0)は4%

という感じです。

 

このお酒に強い人や、

ほどほどに飲める人が多いほど

"お酒に強い県"となります。

 

ということで

お酒に強い県のトップ10から発表したいと思います(^^)

 

第1位! 秋田県! (強い76%、ほどほど23%、全く飲めない1%)

第2位! 岩手県! (強い73%、ほどほど23%、全く飲めない4%)

第3位! 鹿児島県! (強い76%、ほどほど20%、全く飲めない4%)

第4位! 福岡県! (強い70%、ほどほど29%、全く飲めない1%)

第5位! 栃木県! (強い70%、ほどほど24%、全く飲めない6%)

第6位! 埼玉県! (強い68%、ほどほど27%、全く飲めない5%)

第7位! 北海道! (強い66%、ほどほど29%、全く飲めない5%)

第8位! 沖縄県! (強い66%、ほどほど29%、全く飲めない5%)

第9位! 熊本県! (強い66%、ほどほど28%、全く飲めない6%)

第10位! 高知県! (強い63%、ほどほど34%、全く飲めない3%)

 

という結果でした(^^)

東北、北海道や九州地方と、北と南が強いようです。

 

では、お酒に弱い県トップ10も発表したいと思います。

 

第1位(*_*) 三重県! (強い36%、ほどほど54%、全く飲めない10%)

第2位(*_*)愛知県! (強い41%、ほどほど47%、全く飲めない12%)

第3位(*_*) 石川県! (強い45%、ほどほど44%、全く飲めない11%)

第4位(*_*) 岐阜県! (強い48%、ほどほど42%、全く飲めない10%)

第5位!(*_*) 和歌山県! (強い52%、ほどほど37%、全く飲めない11%)

第6位(*_*) 大分県! (強い51%、ほどほど41%、全く飲めない8%)

第7位 (*_*) 広島県! (強い49%、ほどほど48%、全く飲めない3%)

第8位(*_*) 大阪府! (強い54%、ほどほど37%、全く飲めない9%)

第9位(*_*) 奈良県! (強い57%、ほどほど32%、全く飲めない11%)

第10位(*_*) 岡山県! (強い52%、ほどほど44%、全く飲めない4%)

 

という結果でした。

近畿地方が割合多いようです。

 

話は変わりますが、

一般的に肝臓がアルコールを処理するスピードは個人差がありますが、

平均1合あたりに約3時間と言われています。

 

例えば3合飲むと、

処理に9時間かかるということになり、

大概の人は翌朝に残ってしまうことになります。

 

寝ているときでも肝臓は働き続けるので、

毎日飲むかたはそれだけ胃や肝臓に負担をかけていることになります。

 

私もよく焼酎や日本酒などを飲みます。

好きだからこそ、病気をせず長く飲み続けるためにも節度のある適切な飲酒を心がけましょう(^^)

 

 

(通信販売コーナー作成中)
 
大分県宇佐市|麦焼酎・大分の酒・酒蔵
 
縣屋酒造㈱
 
大分県宇佐市安心院町折敷田130

アルコールの体質2 「女性とお酒」について

以前、

アルコールの体質について書きましたが、

もう少し付け足したほうがいいかな、

と思ったので書き足します。

 

 

まずは、

「女性とお酒」についてです。

 

あまり知られていないと思うのですが、

一般的に女性は男性に比べて

アルコールの処理能力が2/3程度しかありません。

 

 

これは是非知っていてもらいたいです。

 

 

そして妊娠中に飲酒すると

胎盤を通じてアルコールが胎児の血液に流れ込みます。

 

 

胎児は母体と別の遺伝子を持ち、

アルコールを分解する能力も未発達なので、

母体よりもさらに影響を受けやすく、

胎児性アルコール症候群をはじめとする

深刻な障害につながる可能性があります。

 

 

例として、

発育障害、知能障害、顔容異常などがあり、

学齢期になっても

発育障害や知能障害は回復しにくいと言われています。

 

 

どの程度の飲酒が胎児に影響を及ぼすかは

現段階では不明ですが、、、

 

子供の一生のためにも、

妊娠がわかってから授乳期間中まではお酒を飲まないほうがよいです。

 

 

次に、

自分がどの遺伝子タイプかを知る方法があります。

 

"アルコールパッチテスト"

 

と呼ばれていて、

その正確性は95%を越えるようです。

 

 

やり方は、

 

「消毒用70%エタノールを

ガーゼに染み込ませたキズ絆創膏を皮膚に貼り、

7分後にはがし皮膚の色を見る」

 

 

というものです。

 

 

すぐに赤くなってくる場合は、、、

全く飲めないタイプの人です。

 

 

10分後に赤くなってくる場合は、、、

ほどほどに飲めるタイプです。

 

 

変化が見られない場合は、、、

お酒に強いタイプの人です。

 

 

興味のある方は是非1度試してみてはどうでしょうか?

 

 

自分のアルコール体質を知っておいて損はないと思います。

うちは酒造メーカーですから、

もちろんたくさんの人に(なるべく麦焼酎)飲んでほしいと思いますが、

体を壊すような飲み方はしてほしくはありません。

 

 

お酒と上手に付き合って欲しいです(^^)

自分にあったお酒との付き合い方、見つけて下さい。

 

 

そして今後とも、

適量でお酒というものを、

できれば本格焼酎、麦焼酎を楽しんでほしいです。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

(通信販売コーナー作成中)

大分県宇佐市|麦焼酎・大分の酒・酒蔵

縣屋酒造(株)

大分県宇佐市安心院町折敷田130

アルコールに強い県、弱い県

以前、アルコール体質について書きました。


その続編で、今回はアルコールに強い県と弱い県をざっくりと書きたいと思います(^^)


こちらに載っていました、見る機会があったら見てみて下さい。
面白かったです(^^)

 

2016423174649.jpg

以前にも少し触れましたが、

吐き気や二日酔いの原因となるアセトアルデヒドを早く分解できる人が
簡潔にいうとアルコールに強い人となります。

日本人の分布だと、

強い人(活性100)は53%
ほどほど(活性6)は43%
全く飲めない(0)は4%

という感じです。

活性0の全く飲めない人は、実はアジア系にしか存在しないようです(-_-)
("アジアンフラッシュ"と言われているそうです。)


この遺伝的性質は日本人などのモンゴロイド特有のもので、
アフリカ系やヨーロッパ系には見られないようです。

一説によると、
いまから2.5~3万年前に中国大陸の南方で分解酵素欠損遺伝子が誕生したと考えられ、
その遺伝子を持った一部の人が北方に移動後、 朝鮮半島を経由して日本列島へ渡来したようです。


さて、本題に入りましょう。



お酒に強い県、ベスト3を発表したいと思います(^^)



第1位! 秋田県! (強い76%、ほどほど23%、全く飲めない1%)

第2位! 岩手県! (強い73%、ほどほど23%、全く飲めない4%)

第3位! 鹿児島県! (強い76%、ほどほど20%、全く飲めない4%)



ざっくり言うとこのような結果でした。
東北地方や北海道、九州南部や沖縄が強いようです。



そしてワースト3も発表したいと思います。



第1位(*_*) 三重県! (強い36%、ほどほど54%、全く飲めない10%)

第2位(*_*)愛知県! (強い41%、ほどほど47%、全く飲めない12%)

第3位(*_*) 石川県! (強い45%、ほどほど44%、全く飲めない11%)


と、このような結果でした。

飲めないってホントにツライですよね。

多分私は"ほどほど"タイプです(-_-)




そして縣屋酒造のあります麦焼酎の名産地大分県 はというと、



なんと!



ワースト6位(*_*) (強い51%、ほどほど41%、全く飲めない8%)



残念...
以上です。



(通信販売コーナー作成中)

大分県宇佐市|麦焼酎・大分の酒・酒蔵

縣屋酒造(株)

大分県宇佐市安心院町折敷田130

熊本の地震、製品・商品の破損甚大

どうやら先週起こった

最大震度7の「平成28年熊本地震」が余震を含めて、

酒類業界へ甚大な被害をもたらしているようです。

 

被害が大きいのはやはり熊本市と益城(ましき)町周辺のようです。

 

同地の生販事業者の死傷情報はないようですが、

倉庫に保管した製品や店頭に陳列していた商品が総崩れで破壊の惨状は凄まじいようです。

 

特に酒販店は大方の商品を失うとともに、

営業再開への目途が立たず二重苦に陥っているようです。

 

人が多く集まるイベント等も相次いで中止されているようで、

縣屋酒造も参加予定でした、

4月19日熊本市で開催予定だった

熊本国税局「酒類鑑評会」の

表彰式及び製造技術研究会 の中止の連絡も入りました。

 

地区別に被害が大きかったのが

熊本西・熊本東・宇土、

小さかったのが山鹿・菊池・阿蘇・八代・人吉・天草。

 

寄せられた被害は、

「焼酎1升瓶数十ケース」

「倉庫の商品の6~7割が被害。台風の時より酷い」

「事務所・倉庫全滅」

「ビール商品の被害は1千万円を超える」等。

 

酒販店での商品破損は想像を超えるほど大きいようです。

 

損失を埋める保険保障はなく、再建には相当な時間がかかるようです。

このようなニュースはツライです。

 

今日は大分県も熊本県も大雨で、 また被害が拡大しそうな気がします。

 

大分県北部でも、まだ震度1~2と思われる余震があり 怖いです。

微々たるものですが、自分にできることを精一杯がんばろうと思います。

 

被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

 

 

(通信販売コーナー作成中)

大分県宇佐市|麦焼酎・大分の酒・酒蔵

縣屋酒造(株)

大分県宇佐市安心院町折敷田130

平成27年の出荷&課税移出数量

平成27年度(1月~12月)の全酒類の合計出荷数量が 発表されました。

合計は885万9,923klで、前年同期と比べ、0.2%増加となりました。

 

ポイントとしては、 ウイスキーが18%増 スピリッツが11.7%増

と大きく伸びたことが全体の増加につながったようです。

 

主要酒類の年間の課税移出数量(国際と輸入の合計)は、

 

単式蒸留焼酎(本格焼酎)は、48万3,767klで2.1%減

連続式蒸留焼酎(甲類焼酎)は、40万2,080klで3.6%減

日本酒は、55万5,108klで2%減

ビールは、276万8,956klで0.2%増

発泡酒は、78万5,286klで0.4%増

リキュールは、217万2,454klで0.1%増

ウイスキーは、13万8,305klで18%増

果実酒は、37万9,201klで2.1%増

スピリッツなどは、48万2,607klで11.7%増

みりんは、10万8,110klで3.7%増

 

などとなっております。

 

酒類業界が0.2%でも伸びたことは嬉しいです!

 

しかし、本格焼酎業界が2.1%減ったことは悔しいですね(-_-)

しかし、ウイスキーの18%の伸びは恐ろしいですね(*_*)

 

こちらも悔しいですが、ウイスキー美味しいですもんね。

たまに飲みます。

 

もう少し詳しく知りたい方は"醸界タイムスWEB版"で 検索してみて下さい。

 

正直、"本格焼酎"という蒸留酒は、ビール、ワイン、ウイスキーなどを筆頭に、

"世界のお酒"の仲間入りはしていないと思っています。

 

しかし、個人的には

その品質、バリエーション、個性は様々で、

十分世界中の人々から飲まれてもいい

ポテンシャルは持っていると思っています。

 

いつの日かそんなときがくるように、

コツコツと真剣に精進しようと思います。

 

 

(通信販売コーナー作成中)

大分県宇佐市|麦焼酎・大分の酒・酒蔵

縣屋酒造(株)

大分県宇佐市安心院町折敷田130

ぶんご銘醸さんへ訪問

本日はぶんご銘醸(株)さんへ訪問させて頂きました。

 

201641915257.jpg

2016419152556.jpg

大分県南部の佐伯市にある、

体験公園「亀の甲なおかわ」というところに

ぶんご銘醸(株)は会社を構えています。

 

麦焼酎を中心に、

佐伯市内のお米で醸した日本酒や、

佐伯市内のお米で造る甘酒など、

地元も大切にし、造りにも力を入れている

とても魅力ある素晴らしい会社だと私は思っています。

 

実を言うと私はここの製造を任されている

池田さんという方に、

よく造りの相談をしておりまして、

今回も相談も兼ねてというのもありますが、

数ヶ月前に会ったときに、

「以前のものよりも良いのができだした!」 と言われ、

それが気になり訪問させて頂くことにしました。

 

今回は主に減圧蒸留の話をしていたのですが、

「1次冷却水の温度は...」

「2次冷却水も一応出して...」

「真空圧は...で、途中で...」

などと、

縣屋酒造の減圧蒸留方法と

少し違う点、

大きく違う点などがあり、

"よりベストなものを追及する"

という姿勢が十分に伺えました。

 

ちなみに、

こちらがぶんご銘醸さんが

減圧蒸留を行っている蒸留機です。

2016419155844.jpg

あぁ...、

また一段階品質がレベルアップしているのか...

そう思うとプレッシャーですが(-_-;)、

 

本当に良いものを造ろうという姿勢は見習わなければなりません。

 

縣屋酒造も置いていかれないように

懸命にがんばらないと、そう思いました。

 

ぶんご銘醸さん、お世話になりました いい勉強をさせて頂きました!

 

縣屋酒造もぶんご銘醸さんから 一目置いてもらえるよう頑張ります!

ありがとうございました!

 

 

 

(通信販売コーナー作成中)

大分県宇佐市|麦焼酎・大分の酒・酒蔵

縣屋酒造(株)

大分県宇佐市安心院町折敷田130

麦は届くのか

現在起こっている熊本県を中心とした地震は、

ニュースでも"過去の経験則にない"というほどの余震を繰り返し、

またいつ大きな地震がくるのかわからない状況で、

熊本県や大分県を中心に多くの九州の人々を不安にさせています。

 

縣屋酒造のある大分県北部でも震度4を観測したりと、

もし仕込みタンクが倒れたら、

もし機械系統になにかあったら、

と不安が募ります。

 

幸い、

蔵にはまだ異常はないのですが、

八代市にある精麦会社から新しい麦が届かないかも、

という可能性が出ていました。

 

縣屋酒造では麦を備蓄しません。

 

夏場などは特に穀象虫(害虫の一種。米や麦をかじり産卵したりします。)の

発生も怖いですし、湿気なども吸いますから、

長く見積もっても1週間以内には使いきる計画で仕入れています。

 

本日、月曜日に運搬される予定でしたが、

2日前の土曜日に

「月曜日はむりです。」

といわれました。

「月曜日にまた連絡します。」

と言われ、

もし火曜日も入らなければ仕込みができない、

という事態でしたが、恐らく無理をしたのではないでしょうか、

「火曜日の朝に運搬します。」

と連絡してくれました。

本当に感謝です。

 

モロミは微生物、生き物ですから機械のように

止めればオッケーという訳にはいきません。

 

最悪の最悪、国税局に「廃棄」の申請も考えなければなりません。

(定かではありませんが、棄てるところを確認のため見に来る、ということを聞いたことがあります。異常がでたときは大変なのです。)

 

こういことが解っているからでしょう、 無理をしてくれたのだと思います。

本当に感謝です。

 

このように、いろんな業種のいろんな方々がいまこのような対応をしているのだと思います。

熊本県を中心に九州は大変なときです。

 

例えば、ボランティア活動や募金など、

ほんの少しでもいいので、

私も含めみなさまには 自分にできる範囲内でなにかできることを考え、

行動を起こして欲しいと思います。

 

被災された皆様には心より御見舞いを申し上げます。

 

 

(通信販売コーナー作成中)

大分県宇佐市|麦焼酎・大分の酒・酒蔵

縣屋酒造(株)

大分県宇佐市安心院町折敷田130

熊本県の震災について

昨日の21時30分頃に起きました、

熊本県内を中心とした震災につきましては

一人でも多くの方々のご無事を心よりお祈りしております。

 

震源地の熊本市内では最高震度7前後という

とても激しい揺れを観測したようで、

今朝のニュース番組では熊本城の瓦が無くなっており、

その激しさを物語っていました。

 

死者も出ていましたし、怪我人を含めると

相当な人数になるのではないかと心配です。

 

そして、原料の麦を卸してもらっている会社が

熊本市内から約1時間ほどの八代市にあり、

そこもニュースでは震度5強らしく、

担当してくれている営業の方に朝電話してみたのですが、

幸いその方や、会社の社員さんたちも、

会社も何事もなく無事だったようで、一安心しました。

 

ちなみにですが、

原料の麦も予定通りか、

ほんの少し遅れるか程度で予定通り運搬できるということだったので、

こちらも一安心です。

 

真剣に麦焼酎を造ろうと思います。

このような自然災害はどうしようもないところがあります。

 

災害に遭われた皆様には心より御見舞いを申し上げます。

 

 

 

(通信販売コーナー作成中)

大分県宇佐市|麦焼酎・大分の酒・酒蔵

縣屋酒造(株)

大分県宇佐市安心院町折敷田130