ホーム>蔵だより>2017年4月

2017年4月

鑑評会表彰式

 桜も散り始め、日中は半袖でも過ごせるくらい気温が
上がってきました。
とても過ごしやすい時期です(^^)

さて、本日18(火)に熊本国税局主催の鑑評会の表彰式が
熊本市の森都心プラザで行われました。

熊本国税局の管轄が熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県の
4県になるので、その入賞社の方々が一堂に会します。

会場内はこんな感じです。
2017418165010.jpg

入賞の通知が届いてもいまいち実感がなかったのですが、
表彰式に出るとしみじみがんばって良かったなと思いました(^^)

来年も入賞できるように、造りのレベルを上げれるよう
この1年もがんばろうと思います。

大分県宇佐市安心院町|麦焼酎・大分の酒・酒蔵

縣屋酒造(株)

大分県宇佐市安心院町折敷田130

平成29年酒類鑑評会入賞

桜が綺麗に咲いています(^^)
花見をしながら一杯飲みたくなる季節がきました(^^)

さて、毎年3月に行われている熊本国税局主催の酒類鑑評会に
入賞したという通知が先日きました!
嬉しいです!

もちろん麦焼酎の部門で出品していました。
直近ではここ7年出品して5回目の入賞になります(^^)
(昔に清酒部門での入賞はあります。)
いっときは出品していなかったようですが、
私が「出品してみたいです。」と言い7年前からチャレンジをはじめました。

初年度落ちてからは4年連続で入賞しており、去年5年連続をかけて挑戦したのですが入賞できませんでした(._.)

なので去年落ちたぶん今年入賞できたのはほんとに嬉しいです(^^)

正直まだ実感はわきませんが、今月18日にある表彰式に出たら
がんばって良かったと感じるのだと思います。

201748211212.jpg

大分県宇佐市安心院町|麦焼酎・大分の酒・酒蔵

縣屋酒造(株)

大分県宇佐市安心院町折敷田130

課税数量1.1%減少

国税庁から2016年の年間課税数量が発表されました。
全種類合計で876万2240klとなり、前年と比較して1.1%の減少となりました。

対前年を上回ったのはみりん、ウイスキー、スピリッツなど、
リキュールの4種類のみでその他は軒並み減少となりました(-_-;)

単式蒸留焼酎は48万klで、ほぼキープてす。
0.7%の減少に留まりました。

そもそも酒類消費の落ち込みが心配です。
消費数量のピークであった平成8年度は965万7000klに対して、
平成26年度は833万1000klとなり、132万6000klも落ちています(._.)

少子高齢化のなどもあり、今後の人口構成の変化が酒類業界に与える影響は大きくなりそうです。

201746111413.jpg

大分県宇佐市安心院町|麦焼酎・大分の酒・酒蔵

縣屋酒造(株)

大分県宇佐市安心院町折敷田130