ホーム>蔵だより>2017年9月

2017年9月

大分県酒類卸㈱展示会

9/28(木)に大分市府内町のトキハ会館で大分県酒類卸㈱の展示会が行われました。

大分県酒類卸㈱さまだけありまして、大分県内の酒造メーカーの多くが参加します。

2017929222627.jpg

そして県内だけありまして、聞いたことがある会社や、
馴染みのある会社の方々が来てくれたりしました(^^)

ですので、ここに書いても多分わからないであろうローカルな話題にもなったりします(笑)
(地域性の強い話や知り合いの方の話とかですね。)

県卸さまの特設コーナーには今年初解禁の"トヨノホシ"という
大分県が開発した焼酎専用むぎを使用して造られた麦焼酎の製品を展示したり、

「銘醸蔵シリーズ」という県卸さまが所有する登録商標で、各蔵元と共同で造ったオリジナル商標を展示していたりと
オリジナル性のあるコーナーとなっていました。

弊社、縣屋酒造はというと、
ある酒屋さんからは
「今度商品アイテムを増やす計画だからおたくの「縣屋」も候補に入れます。」
と言って頂けたり、

「不死鳥」と「道」を試飲して、
「この裸麦の常圧いいね。」
と言って頂けたりとまずまずであったと思います(^^)

終礼時の挨拶で、結果400強のお客さまに来ていただけたと言っていたので盛況であったと思います。

これから年末商戦がはじまっていきますから
縣屋酒造の商品を選んでいただけるように頑張ろうと思います。

201710217544.jpg

大分県宇佐市安心院町|麦焼酎・大分の酒・酒蔵

縣屋酒造(株)

大分県宇佐市安心院町折敷田130

九州支社展示会

9/13(水)に福岡市博多区内にあるホテル日航福岡で
日本酒類販売㈱と今泉酒類販売㈱との共同企画で
酒類総合展示会が開催されました。

この日は天気もよく来場者もたくさん来るのでは、
と思っていたら
展示会終了後に来場者は約650名とのアナウンスが
あったので盛況であったと思います(^^)

201791515245.jpg

今回の展示会では「あま酒」と「福岡県内産のひやおろし」と「ジン」をピックアップしており、
1つのコーナーでかなり飲み比べができるように揃えられていました(^^)

201791710748.jpg

201791710844.jpg

さて、弊社縣屋酒造はというと、
隣の県でもあるのか、福岡県内に務めている方に
「うちの会社の先輩が柳ヶ浦高校出身だよ。」
(柳ヶ浦高校は宇佐市内にあります。)
などと言って試飲し、
「「縣屋」いいですね。真剣に検討します。」
と言って下さったり、

「まだあまり出回ってなさそうなものを探してます。」
という方には「道」や「不死鳥」を試飲してもらうと、
「おいしいですね!」
と言っていただき発注していただけそうな感じがありました(^^)

多くのメーカーの売上が微減となっていて厳しい状況ですが、
それぞれのメーカーが工夫を凝らして特徴を出すためにがんばっています。

縣屋酒造も"飲んでみたいな"と思ってもらえる
魅力的な麦焼酎を造るためにもっと頑張ろうと思います。

大分県宇佐市安心院町|麦焼酎・大分の酒・酒蔵

縣屋酒造(株)

大分県宇佐市安心院町折敷田130