ホーム>蔵だより

蔵だより

ゆたよいの館

12/9(土)大分市中央町にある県産酒展示館「おおいた銘酒館ゆたよい」
にゲスト参加させてもらいました(^^)

20171212215649.jpeg

「ゆたよい」とは、
 NPO法人「県地酒・焼酎文化創造会議」が運営している
県産酒の展示館の名称のことで、土日祝日を開館日とし、
来館者は展示している銘柄を試飲できます。

 ちなみに、ゆたよいとは「豊か」と「酔う」の2文字を合わせた独語です。

 麦焼酎や清酒など計約150銘柄を試飲でき、
試飲価格は1杯100円です。
(大吟醸もあるのでとてもお得なものもあります(^^))

会員様は(年会費・1口1万2千円)は無料で試飲できます。

運営時間は土日祝日の午後1~5時です。

201712122217.jpeg

20171212215830.jpeg

いらしたお客様に縣屋酒造の製品を
飲んでいただくために、製品の特徴などを説明する
のが私の役割で、
呼び込みのボランティアスタッフの方々が
とてもがんばってくれていました(^^)

昼間の時間帯なので土曜日とはいえ来るのかな、試飲するのかなと
少し不安でしたが、場所がいいところにあるのもあって来ました(^^)

中には退職されて日本酒巡りの旅に出ているという方もいて
マニアックな銘柄をリストアップしていました(^^)

一番は1杯100円ということもあり「縣屋酒造の製品すべて試します!」
というかたも4〜5組いてとても嬉しかったです(^^)

"ゆたよいの館"おすすめです!
見たことない銘柄に出会えます。
一度だけでも行ってみてください。

大分県宇佐市安心院町|麦焼酎・大分の酒・酒蔵

縣屋酒造(株)

大分県宇佐市安心院町折敷田130

商品リーフレット リニューアル

急に寒くなってきました、みなさん体調管理のほうは大丈夫でしょうか(´-`)

さて、以前少し触れていた
商品リーフレットのほうがようやく完成しました(^^)
時間かかってしまいました( ´Д`)

以前のリーフレットのときに、
連絡先などの文字が小さくて見づらいといった意見があったので、
今回は字を大きくしたりと改善することにも気をつけました。

表紙はこのような感じです。
20171123114448.jpeg

全体的にはこのような具合になっています。
20171123114750.jpeg

20171123114824.jpeg

商品の紹介文なども変更したので以前のものと比べると結構違う印象を受けると思います(^^)

ぜひ手に取っていただき感想などを聞いてみたいですし、
より商品の魅力が伝わるものになっていればいいなと思います(^^)

大分県宇佐市安心院町|麦焼酎・大分の酒・酒蔵

縣屋酒造(株)

大分県宇佐市安心院町折敷田130

高橋正現商店 展示会

10/29(日)に別府市にある株式会社 高橋正現商店さまの
展示会が開催され参加してきました。

会場は高橋正現商店さまの敷地内で行われ、
約170組の酒販店、料飲店の方々が訪れてくれました(^^)

201711795545.jpeg

お客さまは県北の中津市からや県南の豊後大野市など県内幅広くいらしていました。

1組のお客さまからは、弊社ブースの後ろの壁にPOPなどのPRようのポスターを
周りは張っているのに弊社はなにも貼っていなかったものですから笑いながら
「やる気ねえなー!」
と冗談を交えイジられてしまいました((^^;)
(言い訳ですが、初めて参加したものでわかっていませんでした...来年は用意します。)

ですがそのお客さまは弊社の商品の話をよく聞いてくれて
「"縣屋"美味しいわー!」と言って、
お店に置こうか真剣に考えてくれている感じでした(^^)
ありがたいです。

近年の本格焼酎には勢いはないかもしれませんが、
安定した需要はしっかりとあるジャンルですから
自分の目で目的の商材を見つけようとしている方々は
たくさんいるということを確認できました。

縣屋酒造もそういうヤル気のある方々に気に入ってもらえる
ように努力しなければいけません。

2017117155313.jpeg

大分県宇佐市安心院町|麦焼酎・大分の酒・酒蔵

縣屋酒造(株)

大分県宇佐市安心院町折敷田130

「KANPAI OITA!2017」イベント告知

11/1(水)に大分県酒造組合主催で
「KANPAI OITA!2017」というイベントに参加します(^^)

場所は大分市内にあるレンブラントホテル大分で、
時間は受付18:30〜、19:00〜21:00を予定しております。

大分県内の27の蔵が参加し
本格焼酎をはじめ、日本酒、リキュール等
県内産のお酒を十分に味わうことができます(^^)

300名さま限定のようで参加費は¥3,500です。
軽食とお土産が付きます(^^)

チケットがまだ残ってあるかわからないですが、
興味のある方は是非問い合わせてみて下さい(^^)

11月1日は本格焼酎の日です!
お酒好きの方々と是非このイベントで乾杯しましょう!

201710161596.jpeg

大分県宇佐市安心院町|麦焼酎・大分の酒・酒蔵

縣屋酒造(株)

大分県宇佐市安心院町折敷田130

宇佐市「酒蔵まつり2017」イベント告知

10月29(日)に宇佐市で「酒蔵まつり2017」という
イベントが開催されます(^^)

宇佐市の酒蔵8蔵が参加予定です(^^)
もちろん縣屋酒造と大分銘醸も参加します。

本格焼酎をはじめ、日本酒やリキュール等揃えています。

時間は13:30〜16:30を予定しております。
場所は宇佐長洲漁港で
最寄りの駅柳ヶ浦駅から無料のシャトルバスで
行くこともできます。
時間は5分程度で着きます。

鏡割りをするようで、
先着100名様には樽酒と酒の肴を差し上げます(^^)
スタンプラリーや抽選会も行う予定です(^^)

入場は無料です。

参加方法は受付で11枚綴りのチケット¥1,000で販売しています。
チケット1枚では日本酒の普通酒クラス/焼酎
チケット2枚では日本酒の吟醸酒クラス/焼酎/リキュール
という具合で各蔵のお酒を飲むことができます(^^)

飲食ブースは現金払いになります。

興味ある方は是非お越しください!

2017107105246.jpeg

大分県宇佐市安心院町|麦焼酎・大分の酒・酒蔵

縣屋酒造(株)

大分県宇佐市安心院町折敷田130

「大分蔵フェ酒2017」イベント告知

10月13(金)19:00〜大阪のホテル阪急インターナショナルにて
「大分蔵フェ酒2017」というイベントに参加します。

あいにく私は残念ながら参加できないのですが
毎年盛況のイベントです(^^)

大分県内の多くの蔵が参加し
本格焼酎はもちろんのこと、日本酒、リキュールなど
"おいしい!"と思えるお酒に出会えると思います(^^)

さすがに関西だけあってテンションの高い方も多いようで
パワフルさを感じるみたいです(^^)

いいですねー、私も参加したい...

参加されるみなさん楽しんでください!

20171079458.jpeg

大分県宇佐市安心院町|麦焼酎・大分の酒・酒蔵

縣屋酒造(株)

大分県宇佐市安心院町折敷田130

麦焼酎、ホット缶発売

10/2(月)に日本盛㈱から180ml容器のホット缶、
日本酒と麦焼酎の2種が発売されました。

実はこの麦焼酎のほうに弊社、縣屋酒造の原酒を採用していただきました。

少し以外かもしれませんが、
ホット販売専用清酒というのは業界初の試みなのです。
ありそうで実はなかったのです。

この企画を進めていく際に燗酒だけではなく焼酎も造り、
これを機にホットアルコール市場を創造したい、
という思いから弊社縣屋酒造へ原酒をわけてくれませんか、
というありがたいお話をいただいた次第です。

麦焼酎のほうはアルコールを10度まで割っており、
手軽に楽しめるようにしています。

日本酒の燗酒のほうは、現在特許出願中の老香を発生させにくい酵母を使用しており、
連続加温しても着色が起きにくい独自の仕込み技術で
商品化したようです。
さすが日本盛さまです、凄いです。

現在はまだ全国展開はしておりませんが、見かけたときは是非試してみてください。

麦焼酎はこんな具合です。

201710217424.jpg

201710217438.jpg

大分県宇佐市安心院町|麦焼酎・大分の酒・酒蔵

縣屋酒造(株)

大分県宇佐市安心院町折敷田130

大分県酒類卸㈱展示会

9/28(木)に大分市府内町のトキハ会館で大分県酒類卸㈱の展示会が行われました。

大分県酒類卸㈱さまだけありまして、大分県内の酒造メーカーの多くが参加します。

2017929222627.jpg

そして県内だけありまして、聞いたことがある会社や、
馴染みのある会社の方々が来てくれたりしました(^^)

ですので、ここに書いても多分わからないであろうローカルな話題にもなったりします(笑)
(地域性の強い話や知り合いの方の話とかですね。)

県卸さまの特設コーナーには今年初解禁の"トヨノホシ"という
大分県が開発した焼酎専用むぎを使用して造られた麦焼酎の製品を展示したり、

「銘醸蔵シリーズ」という県卸さまが所有する登録商標で、各蔵元と共同で造ったオリジナル商標を展示していたりと
オリジナル性のあるコーナーとなっていました。

弊社、縣屋酒造はというと、
ある酒屋さんからは
「今度商品アイテムを増やす計画だからおたくの「縣屋」も候補に入れます。」
と言って頂けたり、

「不死鳥」と「道」を試飲して、
「この裸麦の常圧いいね。」
と言って頂けたりとまずまずであったと思います(^^)

終礼時の挨拶で、結果400強のお客さまに来ていただけたと言っていたので盛況であったと思います。

これから年末商戦がはじまっていきますから
縣屋酒造の商品を選んでいただけるように頑張ろうと思います。

201710217544.jpg

大分県宇佐市安心院町|麦焼酎・大分の酒・酒蔵

縣屋酒造(株)

大分県宇佐市安心院町折敷田130

九州支社展示会

9/13(水)に福岡市博多区内にあるホテル日航福岡で
日本酒類販売㈱と今泉酒類販売㈱との共同企画で
酒類総合展示会が開催されました。

この日は天気もよく来場者もたくさん来るのでは、
と思っていたら
展示会終了後に来場者は約650名とのアナウンスが
あったので盛況であったと思います(^^)

201791515245.jpg

今回の展示会では「あま酒」と「福岡県内産のひやおろし」と「ジン」をピックアップしており、
1つのコーナーでかなり飲み比べができるように揃えられていました(^^)

201791710748.jpg

201791710844.jpg

さて、弊社縣屋酒造はというと、
隣の県でもあるのか、福岡県内に務めている方に
「うちの会社の先輩が柳ヶ浦高校出身だよ。」
(柳ヶ浦高校は宇佐市内にあります。)
などと言って試飲し、
「「縣屋」いいですね。真剣に検討します。」
と言って下さったり、

「まだあまり出回ってなさそうなものを探してます。」
という方には「道」や「不死鳥」を試飲してもらうと、
「おいしいですね!」
と言っていただき発注していただけそうな感じがありました(^^)

多くのメーカーの売上が微減となっていて厳しい状況ですが、
それぞれのメーカーが工夫を凝らして特徴を出すためにがんばっています。

縣屋酒造も"飲んでみたいな"と思ってもらえる
魅力的な麦焼酎を造るためにもっと頑張ろうと思います。

大分県宇佐市安心院町|麦焼酎・大分の酒・酒蔵

縣屋酒造(株)

大分県宇佐市安心院町折敷田130

製造部、始動

 まだまだ暑いですね(-_-;)
この暑さに負けないように精力的に活動しようと思います。

さて、約一月半止めていた麦焼酎の仕込みを8/17(木)から再開しました(^^)

下の画像は16(水)に道具類を清掃したり整備したりしているものです。

201782018039.jpg

201782018119.jpg

この時期に縣屋酒造では井水を通すフィルターを交換したり、
各種機会のオイル交換をしたりと製造場のメンテナンス期間でもあります。

そして下の画像が19(土)の一次仕込み(出麹)を行っているところです。

三角棚の麦麹をほぐしています。
2017820181026.jpg

2017820181228.jpg

何事もなくいつも通り製麹できたのでよかったですが、
何年経っても期間が空いて初めて仕込むときは心配です(¯―¯٥)

下の画像は一次仕込み(出麹)を終えた一次もろみです。
酒母造り開始です(^^)

201782018249.jpg

まだまだ暑いのでいつもの仕込みペースの半分からスタートします。

またここから一年間、少しでも高品質な麦焼酎ができるようにがんばっていこうと思います。

大分県宇佐市安心院町|麦焼酎・大分の酒・酒蔵

縣屋酒造(株)

大分県宇佐市安心院町折敷田130