ホーム>蔵だより>お酒のカロリー>エンプティカロリー(Empty calories)
お酒のカロリー

エンプティカロリー(Empty calories)

前々回、前回と
 
「お酒のカロリー」について触れました。
 
 
その際、
 
いろいろと調べていると
 
”エンプティカロリー”
 
という言葉を見かけました。
 
 
 
なんとなく分かっていましたが、
 
なんとなくしか分かってない、
 
ということに気が付きました。
 
 
これをいい機会と思い、
 
きちんと理解しておこうと自分なりに
 
調べてみたので載せておこうと思います。
 
 
 
 
エンプティカロリー(Empty calories)とは、
 
直訳すると、
 
”空っぽのカロリー”
 
という意味になり、
 
「栄養素をほとんど含まないカロリー」
 
という意味合いになります。
 
 
 
アルコールに含まれているカロリーは
 
このエンプティカロリーであり、
 
エンプティカロリーは体内に蓄積されることはなく、
 
カロリー内に脂質などの栄養素が含まれていないことから
 
”エンプティカロリーはどんなに摂取しても太らない”
 
という誤った解釈をしてしまった人たちがいるようです。
 
 
 
アルコールで摂取したカロリーは
 
体内に蓄積されないと言われています。
 
 
 
これは正しくは、
 
「アルコールから摂取したカロリーを優先的に消費して、
 
アルコール以外(食べ物やお酒に含まれるアルコール以外の成分)から摂取したカロリーの消費を後回しにする」
 
ということです。
 
 
 
 
飲酒後、
 
酔いの回り方は個人差によりますが、
 
アルコールを摂取すると
 
顔に赤身を帯びたり、体が火照るのは
 
アルコールに含まれるカロリーが
 
優先的に代謝されているためです。
 
 
 
そして、
 
アルコールのカロリーは蓄積されないとしても、
 
そのカロリーを消費するまでの間は、
 
他から摂取したカロリーを使わないわけですから、
 
結果的に余ったカロリーは
 
脂肪となって蓄積されます。
 
 
 
特に注意してほしいのは、
 
エンプティカロリー×エンプティカロリーです。
 
 
 
例えば、
 
ハンバーガーなどのジャンクフード×甘い炭酸飲料や、
 
お酒×ポテトチップスなどです。
 
 
 
だからといって、
 
お酒ばかり飲んでいると
 
実はアルコールを分解する過程で、
 
肝臓での中性脂肪の合成が促進され、
 
脂肪肝を誘発すると言われています。
 
 
 
 
お酒だけ飲んでいると肝臓が太るので、
 
これはこれでいけません。
 
 
 
つまみには、
 
枝豆や豆腐など、ヘルシーなものを選ぶのがおススメです。
 
 
 
 
正直、酒造メーカーなどにとって
 
”アルコールはエンプティカロリーである”
 
という事実は好ましくありませんが、
 
焼酎などのお酒に関する様々な知識を持っていただきたいので
 
載せようと思いました。
 
 
 
 
これは私の個人的な感想になりますが、
 
「あれは体に悪い」
 
「これは体に悪い」と言い出したら
 
結構な食事制限を強いられることになるのではないかと思います。
 
 
 
 
 
それはそれでストレスになるのではないでしょうか。
 
結局のところ「バランス」かなと思います。
 
 
 
 
 
焼酎や日本酒などのアルコール類も
 
”ほどほど”に
 
ポテトチップスやハンバーガーなども
 
”ほどほど”に
 
偏らない食事とほどよい運動をすることができれば、
 
それなりに健康は保たれるのではないかと思います。
 
 
 
 
ということで
 
 
”ほどほど”
 
 
で結構ですので
 
末永く本格焼酎(麦焼酎)をよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
(通信販売コーナー作成中)
 
大分県宇佐市|麦焼酎・大分の酒・酒蔵
 
縣屋酒造㈱
 
大分県宇佐市安心院町折敷田130

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.agataya.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/18